目指すはIT母ちゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし的人生の歩み方。

シングルマザー息子とのお出かけレポやらわたし的人生の歩み方の経験や想いを綴る

子供と映画館デビュー〜映画鑑賞 2016年まとめ

おでかけ ライフ 子育て 思う事 映画

子供と映画館へ行こう

今年一年間は私にとっても息子にとっても
人生で一番映画館に行った年になりました

 
今年はある意味、息子との映画館デビューの年になりました。
 
息子と観に行った映画は
ペット
君の名は
疾風ロンド
仮面ライダーエクゼイド
土竜の唄 香港狂騒曲
計10作品
12回
 
一緒にはみてないものの
個別でみたものを含めると息子も15作品近くは映画館へ行っているかも
 
 
 
秋口に入ると休みの週末はほぼ映画館へ行っていた。
 
 
独身時代も含め一年でこんなに足繁く映画館へ通ったことはない
 

3歳・4歳の子供との映画館はドキドキ

 
なぜ映画館での映画にハマったのか
 
理由は上映時間の2時間前後の時間ホッとするからです(私がw)
 
ただ、息子のご機嫌なり飽きなどがいつくるかわからない
ハラハラ感はあるけど、なんとなくホッとする時間だなと感じたのを
きっかけに私も息子も楽しめる時間が映画となった。
本音はお一人様時間を満喫して一人で何事も気にせず映画鑑賞できれば
今宵もない至福な時間ではありますがw
 

チケット代も事前購入で安く手に入れとく

 
一般料金は1800円 子供も1000円はかかる
これは一回にかかる娯楽費は3000円近くかかる為
たまに行くならいーんですが、私は前売り券などのムビチケを購入したり
フリマサイトで格安なものを見つけては購入していました。
 
今は、私の住んでいるところの福祉団体の会員になりそれを見せると
一般料金でも1000円になる福祉サービスがあって(母子家庭待遇)
それを利用しています。
二人で2,000円なら気軽に映画に行けるようになったからです。
料金的なものも含めて足を運べる回数が増えました。
 
 
 
ただしまだ英語のものは鑑賞する勇気がないw
 
海外の作品も本音は字幕でみたいけど・・・
そこは息子も理解できるように吹き替えを選択。
 
 
来年も2人で色々な映画にチャレンジしていきたいと思います
 
 
 
 
 
 
 

 

広告を非表示にする