目指すはIT母ちゃん

わたし的人生の歩み方。

シングルマザー子供とのお出かけわたし的人生の歩み方の経験や想いレビュー

せいせいするほど愛してる 人は心と頭で恋をする…

せいせいするほど愛してる 第8話 未亜のラストのセリフ

このセリフは切なすぎてリアルな心情が本当に胸にくるのです。
 

かくいう私もかつては日陰に隠れないといけない恋愛経験者
この気持ちは痛いほど理解できて
かつてを思い出す。

きっと今もどこかで
こういう気持ちを味わいながら恋愛をしている人は沢山いて

自分の人生と葛藤しながら
会いたい、これ以上は会ってはいけないの罠にはまる。

たまたま好きになってしまった人が既婚者
そう思いたかった。

このドラマは
当時の自分自身と重なりまくってしまうのです。

でも、このセリフは普通に恋愛をしている人なら
誰もが抱く感情で、恋愛の楽しさ・悲しさ・辛さが一挙に詰まった
セリフな気がする…

でも、人を好きになって愛するという事は
これだけの多くの感情を自身から放出させる
素晴らしいツールではないのかな?

決して自分は責めないで
貴女の中から湧き出る様々な感情を
充分に味わってほしいなって思う。
そして、そんな自分を自分が一番労わろうよ。。。

どんな恋愛だって大切な感情に出会わせてくれるんだもん。

人は心と頭で恋をする

直感を信じて確かな幸せを見極める

 

だけど・・・

心と頭が別の反応を示したら

一体どちらを信じればいいのだろう

正しい道なんて本当はずっと前からわかってた

 

ねぇ副社長…

私たちはいっぱい間違えを起こした

 

だけど

私は貴方が好きでした

大好きで

大好きで

大好きで

 

私の心は副社長でいっぱいでした

貴方が笑うと

私も嬉しくて

貴方が悲しそうにしていれば

私は気になって仕方がない

貴方が隣にいるだけで

力が湧いた

いつもの私よりもっともっと頑張れた

貴方に会えないと世界には楽しい事なんて

ひとつもないと思えるくらい

大げさに塞ぎこんで

一瞬でも会えれば私は世界一の幸せ者だった

 

はしゃいで

落ち込んで

全てが夢のようでした

 

でも…

もう現実に戻らなきゃ

夢はいつか覚めるものだから

目を開ければ

今までの私はもういない

新しい自分に生まれ変わって

新しい一歩を歩き出す

 

私もここから始めます

副社長

さようなら…

 

栗原未亜

 

 

f:id:htmixx:20160907224824p:plain