目指すはIT母ちゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし的人生の歩み方。

シングルマザー息子とのお出かけレポやらわたし的人生の歩み方の経験や想いを綴る

4歳児と映画鑑賞【モアナと伝説の海】

映画

4歳児と映画鑑賞

今年初の映画鑑賞は待ちに待ってた

アナと雪の女王」「ズートピア」に続く

ディズニーアニメーションの最新作

 

モアナと伝説の海

f:id:htmixx:20170326225816j:plain

去年から予告などでずーと楽しみにしていました。

公開日翌日に( ^ω^ )

 

やはり公開日翌日なので劇場は

満席でしたね。。

でもやはりディズニー映画

小さい子供も多く気持ち的には同志が沢山いる気分で

ピリピリはしませんでした笑

 

しかし、今年初映画がディズニー映画で

なんとなくウキウキです❤︎

 

モアナと伝説の海 あらすじ

海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。 

作品情報|モアナと伝説の海|映画|ディズニー

 

海に選ばれた16才の少女、、、モアナ

 

さすがディズニー映画 圧巻の映像と音楽

開始直後から映像美には感激

南の島のあの雰囲気がとても心地よいタッチで

描かれていて海の雰囲気なんてとても癒されます。

 

音楽も耳に残るしさすがディズニーアニメ

子供だけではなく大人こそ満足できる内容だと思います。

 

キャラクターの掛け合いやメッセージ性は

とても心惹かれました。

私は何度かウルウルくるシーンもありました。

 

特に個人的に

メッセージ性が心に響きました。

自分の心の声に従って生きる。

今の自分のいる場所はとても幸せなんだって思う。

悩みや不安・悲しみはみんなある。

一歩進むことはとても勇気がいるし怖いけど

心の中から出てきた自分の声は大事にしよう。

本当にそう思います。

 

やっぱり自分の中にあるエネルギーって無限

 

4歳児は【モアナと伝説の海】は観れたのか

これに関しては問題なく開始直後から真剣に

鑑賞できてました。

 

冒頭にも述べたように子供も多かったので

親としても心穏やかにみれました。

 

ただ、中盤からは体が動き始め少し寝ていましたw

男の子だから途中は少しボケーっとしていたかもしれませんw

 

ズートピアの方が真剣に観ていた気がします。

私はもう一回は観に行きたいですが、、、、(^◇^;)

 

しかし、春休みなので公開映画が後ろに沢山控えていて

2回は難しいかな。。。

 

でも、ぜひお子さんと一緒に見て欲しい内容の

トーリーですし鑑賞はぜひおすすめです♪

f:id:htmixx:20170326232514j:plain

 

 

 

 

 

 

シングルマザー子供の習い事への道・・・・(未就学児の場合)

子育て

子供の習い事

 

なんとなく最近習い事について考えるようになった
というのも4歳になると
習える習い事も増えてきたし
週末の外出を何か有効にできないかと思うようになった

 

私も息子も外に出たがるタイプなので
お休みの時は結構外にでていると思う。
決まった時間の予定を入れるというルーティーンにしてれば
無駄な外出も減るかなと

 

考えるより行動だということで
何軒か気になったところに電話し
早々に体験をしてきました。

 

1つ目ダンス

フィットネスクラブ内の
キッズスクールのダンスコース

 

結果は残念ながら全然ダメでした。

もはや受講している子が全員女の子w
男の子が一人もいないという空気に息子は
すぐさま察知し全く私の傍から離れなかった(-_-;)

 

私も彼の立場ならきっと恥ずかしくて同じ行動をしてただをう。。。

 

ダンスには興味はあるだろうけど
クラスメイトの雰囲気(男女比の割合)など
うちの息子にとっては結構重要なのかもという
事が気が付けただけでも体験に行ってみてよかった。

 

※次は事前に男女比をお問い合わせで聞くという事が良いと感じた

 

2つ目はゴルフ

ゴルフは元々私が仕事の絡みでゴルフをする仲間が多く

教えてもらっていたことをきっかけに始めました。

始める前はゴルフ=年齢層高めのスポーツ=楽しくないイメージ

でうん十年過ごしていたのですが

気心知れた仲間にゴルフの楽しさを教えてもらったのを気に

世界が広がりました。

 

本当に楽しい!!!

世代を問わず楽しめるスポーツ

ゴルフができるとこんなに会話が広がる

人脈が広がる

そう感じました。

戻ってきて一人の環境だと全然できなくなったゴルフ

仲間に教えてもらうという気軽さではなくなって遠のいていた。

 

だけど、全くゴルフに興味がなかった私ですら

ゴルフはとっても人間育成においてすごく役に立つスポーツだと思いました。

 

息子にもその感覚を培って欲しいという事と

私も一緒に練習がしたいという気持ちで

 

ゴルフの習い事ってあるのかな?と思い探していると

ありましたーーー

親子スクールとなるものがw

 

結果・・・・ 

4歳からは受講可ではあったけど

性格上落ち着きがない我が家の息子は

なかなか前途多難な方向ではありましたw

 

ただ、ゴルフに対してはクラブを持つ(棒を持てるw)という感覚と

自動で出てくるボールが楽しかったようで食いつきは良かった!

 

 

そこを上手く誘導させまずはおもちゃのゴルフクラブを買いに行こう↑と

テンションをあげてみたw

結果結構ノリノリで家で遊んでくでくれてる。

 

ただ、グループのスクールという形式はまだちょっと難しいかなと感じました。

 

3つ目体操・体育

フィットネスクラブ内の幼児向けクラスの体操教室に行ってきました。

別々のフィットネスクラブにそれぞれ体験してきました。 

f:id:htmixx:20170310012532j:plain

Aクラブ

一般的なフィットネスクラブのスタジオと同じ広さに

未就学児が15名前後階級によって3グループぐらいに別れて練習していた

 

内容はボール・バランス・鉄棒・マットそんな感じでした。

 

Bクラブ

同じくフィットネスクラブ内ではあるけど

一般的な体育館のような雰囲気と広さがありました。

こちらも未就学児が20名前後もっと多いイメージ

 

内容は本当に体操っていう感じでした。

鉄棒・マット・跳び箱

 

AクラブもBクラブも体験時の息子は

馴染むまでやっぱり時間がかかってた。。。。

30分ぐらいしてようやく一緒に動いて体験していた感じ

 

見ている親としてはイライラしてしまうw

先生のいうことは無視して大声出したり。。。

(;´д`)トホホ

親としてはヒヤヒヤ。。。。まぁ最後は馴染んでできていたので結果良し。

 

体験して見て

 

短期間で4つの習い事の体験をしそれぞれの施設や雰囲気を見ることが

できて良い経験でした。

体験料はほぼ無料ではありましたが1つだけ体操のAクラブだけは有料

ここは無料だとやっぱり有難い。。。

 

子供の様子がわかる

施設の様子が見れる

他の親御さんの雰囲気も見れる

体験して見るとイメージしていたものと違ったとか色々と発見があると思います。

 

子供の習い事を決める前には是非体験をおすすめします。

あとは、子供のやる気ではありますが、、、、

正直4歳のうちの子はやる気といっても日々変わるので

決定打の指標にはしませんでした。

 

体験したり施設みたらある程度雰囲気的や直感的な感覚で選び

とりあえず通わせて判断して見ようかなという気持ちになりました。

 

実際既に通ってる子でも途中でやる気がなくなってたり

ずっと泣いてる子もいて

その日の気分でやる気はいくらでも変動する感じでした。

 

体験の後スクールの状況

体験して良かったーと思いその後入会する流れをお問い合わせたところ

 

現実を知る・・・・・・

 

実はその時間はキャンセル待ちで・・・・と(o_o)

えっ?となるわけでw

f:id:htmixx:20170310011119p:plain

 

今時の習い事の凄さを知るw

 

週末は特にどこの時間もほぼ定員いっぱいのところが多かった

希望している時間が取れないことも覚悟

 

私は基本的に週末特に土曜日の午前中は避けたいのが本音・・・

保育園の行事も土曜日の午前中が多いから。

 

これを踏まえ習い事選びから

何の習い事に決めたかを綴っていきたいと思います。

 

まとめ

習い事を通う前に

☑️入会前の体験に参加する

☑️余裕を持って

☑️体験の前に本入会の空き状況を聞いてから体験する

☑️希望の日時が取れないこともある

☑️同じ系統の習い事でもカリキュラムも変わるので比べてみる

 

入会前に色々と聞けることは聞いておく。

リサーチ大事ですね♪

 

つづく~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無職の私が1年で未来に希望が持てる生活に変わった話

私ごとではありますが、先日

今のお仕事について丸一年が経ちました。

個人的に本当に感深い一年だったので残したいなと。

 

離婚出戻り無職

さて、私はというと2度目の離婚をして

地方都市から都心部に近い地元に出戻ってきたわけです。

 

その理由として大きかったのはシングルマザーになった時の生活

離婚した元旦那がいるぐらいで、私自身の身内は誰一人いない。

そんな中頼れる人身内が近くにいる選択は自立する上でも心強い

 

もう一つは仕事

個人的に年齢の事を考えると

正社員として職を探せるチャンスは

ラストスパートの時期だと一番感じたからです。

私は正社員としての職歴もなく

仕事はしてたといえどもやはり、自身の経歴に自身がありませんでした。

 

そんな事を考えこれからの生活を考えると

30代ギリ前半と言える今が就職活動をする上でラストの時期かもと

思うようになりました。

そして、なんの技術や資格もない私にとっては
多種多様な仕事が選べる都心部はやはりすごい。

 

そんなこんなを考えるとはやり身内が近くにいる

地元に戻る方が今後の為と考えました。

 

シングルマザーの職探し前の保育園探し

幸い出戻りでも一時身を寄せる家はあったので助かりました。

さて、仕事を探すといえども出戻りシングルマザーが仕事を探す前に

やることがあった。

子供どーーする?

子供の預け先問題でした。

今の世の中仕事をしなきゃ保育園に入れない。。。

そんな時代です。

保育園事情は別記事にあるのでそちらを参考に・・

htmix.hatenablog.com

 

本題!シングルマザーの就職活動

基本的に土日祝休みのデスクワークを希望

変則勤務は日・祝日も勤務が多いと感じ避けていました。
未就学児にははやり土日祝がおやすみの方が生活面でもストレスがない。

 

ハローワークに登録し仕事を何度か探しつつ

平行してネットのサイトに数件に登録

自身で求人をみつけエントリーシートを送り第一段階はサイト内での

書類審査みたいのに通るかごめんなさいか・・・

まぁほぼごめんなさい方向が多いですけどね。

その中でも面接に進んだパターンがありました。

 

ただ、こっちは1日でも早く仕事探したいのに

面接までの日程が先だったり第一希望の方が面接が後だったり・・・

人生で初めての就職活動という波にのまれました。

自身での就職活動の意気込みも低下してきたとこで派遣会社に登録。

 

派遣会社ならすぐ見つかるよの一言で登録してみた

さっそくお仕事紹介の流れになりこれで安心〜

とホッとしたのもつかの間。

 

会社見学とい名の先方との顔合わせ兼面接も

数回経験したが不採用続き、、既に心結構折れ気味

立て続けに不採用が続くともはや落ち込む。

私の何がダメのよ〜

と本気で落ち込んでくるわけで(T ^ T)

履歴書や写真、面接会場までの交通費。。
無職には結構出費なんですよ(T ^ T)

(職歴かな、アピールできなかったからかな、年齢かなーと自責に狩られるw)

f:id:htmixx:20170225073208j:plain

 

そんな中徐々にどーせ受からないという

変なマインドに落ちそうになりつつも、

やっとやっと採用のお声を頂けたのです(T_T)

 

希望の正社員ではないですが、仕事がみつかったという安心感は

本当にホッとしました。

f:id:htmixx:20170225074050j:plain

 

簡単には仕事は見つからねぇと実感w

私の場合ははやり長期で倍率が高いデスクワークの正社員希望でしたので

時間がかかりました。

 

パートアルバイトとは違い道のりが長いと感じました。
とはいえトータル2ヶ月前後かかったかもしれません。
(これが無職にとっては長く感じました。)

 

派遣ということもあり

不意に契約終了になるという不安はとってもあり‼︎

しかし今、与えられた仕事をこなすのみですね。

 

収入があることは生活の安心感にも繋がる

派遣社員なので幸い時給が良いのでお給料は良い。

ただ時給なのでお休みをしたり祝日が多いと収入も減る。。

また、いつ契約が解除になるかという不安定な部分がある。

 

私のような立場の人は

長く安心した雇用形態の方が一番安心感がありますね。

大黒柱が私なので・・・

 

幸い私が入った会社は大きい会社ではないけど

理解があって仕事のポジションも頼りにされていると感じ

大変私にとってはありがたいです。

 

3ヶ月更新なので4回更新したらあっという間に1年です。

幸い両親も健在で仕事ができるのも本当に両親あってこそ。

恵まれているシングルマザーだと本当に感じています。

 

両親に頼れるうちに

不安定のない人並みの生活が送れるようになるのが目標です。

 

私は10時出勤の定時が19時
定時でも家につくのは20時前です。

平日は本当に子供との時間が限られます。

寂しい思いもしていると思うけど、その分土日祝は本当に二人の時間ですw

 

週末に濃ゆい時間が過ごせるようになったのも

生活に少しの余裕がでたからこそ電車に乗って出かけられるようになりました(T ^ T)

 

シングルマザーで仕事と子育ての両立って本当に大変だと思うし

全てを一人でこなしている方は本当にその気力に尊敬します。

 

全くお金がないがなく人並みの生活水準すらも

出来なかった時期もありました。

 

その時のことを考えると

人並みの生活を得て心穏やかに悲観せず過ごせている今は

すごく幸せです。(自分で自立した生活が送れていることが本当に驚きます)

全く不安がなくなる訳ではないし

次は別の悩みが出てくるかもしれないけど

 確実に収入が一定水準確保される今は出来ることの世界が変わりました。

 

未来に希望が持てる生活

私のいう人並みの生活水準とは

家賃や光熱費を払えて贅沢は出来ないけど明日が過ごせる。

未来に希望が持てる生活。

収入がない不安って本当に惨めで明日に希望が何も持てなくなってた。

 

最近よく目にする貧困は貧困を呼ぶ

これについては否定は出来ないのかなって思う。

特に前に住んで居た地域をみるとその傾向はあると感じました。

これはまた別の機会に・・・

 

やっぱりお金ってないよりあった方がよくて

生活水準範囲の収入が得られる有り難さを

本当に1年感じました。

 

うちは男の子なので最低限の教育は

絶対に受けさせたいと思ってます。

それが出来るように土台はこれから積み上げていきたいなと感じた1年でした。

 

今の時代そうも言ってられないってすごく思うしわかります。

特にシングルで生活を保つって本当に大変です。

 

だからこそ、ベースとなる仕事や定期的な収入源って
本当に大事だと思いました。

私はずっと定期的な収入を得るという生活より
日給月給のような生活をしていたことの方が多かったので
より多く実感しています。
(昔は何の保障もなく怪我や病気したら一発アウト的な仕事ばかりウロウロしてましたよw)←本当に独り身だから出来たことですねw

 

離婚して1から生活を作るって大変だなと感じた1年でしたw

こんな私ですが、派遣社員1年就業し春から常々希望していた

正社員として直接雇用して頂けることになりました。

 

本当に嬉しかったです。

やっぱり収入は多い方が嬉しい

でも、今の自分にあった生活ができる収入があれば

第一に安心した心を手にいれることは出来ます。

心が穏やかに安心すれば頭のなかで常にあった不安が1つづつ減ります。

それだけでも日々の生活の色が絶対変わるから!!


心穏やかになった時に次の収入強化を考えればいいんですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の身なりは靴で決まる

子育て 思う事

都会はお洒落

都会に出てくるとやっぱり一番は洋服選びが楽しくなった

 

f:id:htmixx:20170110104838j:plain

田舎にいると正直・・・・

お洒落には鈍感になり洋服を楽しむ

という感覚も都会よりは全然なかった。

↑都会に戻ってきて改めて四季があるってすごいと感じました。

 

視点が変わった都会のファッション

 

とにかく都会の生活は歩くし

移動も車より交通機関を利用して移動する事がとても多い

 

靴を履いて移動するという生活に変わった

 

そこで気がついたのです

 

子供の身なりは靴で決まると

 

都会っ子になった我が子

子供のお洒落も簡単に楽しめる時代

リサイクルショップを利用すると

素晴らしくリーズナブルに

お洒落を楽しむことができる事にびっくりw

 

f:id:htmixx:20170110110929j:plain

 

子供のお洒落も楽しむようになって気がついた事

子供の身なりは靴で決まる。」

 

子供ってすぐ足のサイズが変わるっていう気持ちは

すごくわかるのですが・・・

 

子供の靴こそセンスを持つべきだと確信しました。

 

子供の靴はすぐ汚れる

すぐサイズアウトする

だから何個も買ってられない。

うん、めっちゃわかる!!!

 

特に親の指示を必要としない小学生位になると

学校の靴も休日のお出かけの靴も一緒になりがち

 

子供なりに履きやすい靴があるので定番化する。

定番化している靴はやぱりくすみや汚れも目立つ

f:id:htmixx:20170110120513j:plain

 

最低でも学校の靴と休日の靴は分けたい。

というか

用途によってちゃんと分けたいのです。

 

子供の着る洋服までは管理する人が多いと思うのですが

靴までちゃんと管理できてる人は少ないと思います。

 

つい、いつも履き慣れている靴に流れる

親も子供も・・・

 

外出してて靴までちゃんと整っているお子さんって

親の目が行き届いているなって思うのです。

 

「靴は素敵な場所へ連れてってくれる」

f:id:htmixx:20170110120547j:plain

 

 そう思うのです。

 

自身の靴はもとより

子供の靴の管理に気を使っていきたいと他のお子さんを見て感じました。

 

かくいう私も以前はその視点に全然

気がつきませんでした。

 

ブランド物を履こうとかそういうのではなく

お気に入りの靴を綺麗に管理しましょうよと言いたいんです

 

可愛いなーという洋服を着てても

靴を見ると・・・

正直残念と思う子って多いんですよね。汚すぎてw

 

綺麗な靴を履くとやっぱり心なしかウキウキするんですよね

ぜひ、一緒に外出する時には

今までより少しお子さんの靴の管理をして見てください。

 

あなたはお子さんの靴の程度をちゃんと把握していますか?

 

靴を変えるだけで身なりも変わりますから!!

お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シングルマザーが1年で人並みの年末年始に変わった話

ライフ 思う事

母子家庭の年末年始の過ごし方

 

あっという間に1年が終わり新しい年を迎えました。

 

f:id:htmixx:20170105230342p:plain

毎日顔を合わす両親なので改めておせち料理を囲んでお正月を過ごす

という感じでもありません。


親戚のところへ顔を出すという感じも年々減ってきました。
祖父母も居ないため幼い頃のお正月の過ごし方とは近年はとても変わってきました。

 

 

htmix.hatenablog.com

 

去年の年末年始は引きこもり

2015年ー2016年の年末年始

そう出戻ってきて初めて過ごした二人でのお正月

昨年は仕事も決まらず

お金も本当になくて

妹家族が義理の両親のところへ帰省する不在の期間

ペットの世話役として不在中ずっと妹宅で過ごしてました。

私はネットがあったので本当に快適でしたw

 

お金はないけど時間はある

世間の年末年始という期間は

これぞ引きこもりというべき様子で

家で好きなだけネットをし動画を観る

(当時妹宅にはテレビがなかったのでお正月の雰囲気も感じませんでした)

 

外出したり人に会うとお金も減るので

食材の買い出しと初詣しか外に出ませんでした

 

年が開けて1ヶ月後に仕事が決まる

そこからやっと仕事が正式に決まり生活は一変

派遣社員とはいえ

安定した収入を得たことによって生活は一変

f:id:htmixx:20170105225233j:plain

今年の年末年始は去年が嘘のよう

あっという間に今年の年末年始

仕事納めと仕事始まりを体験し

 

今年のお正月休暇は

昨年の貧しい引きこもり生活から

たった一年

 

金銭的に状況が変わり

決して多くはないが定期的な収入は人を安心させる

 

昨年には味わえなかった金銭的な安心感を抱えながら

穏やかに過ごせました。

 

母子二人には変わりはないけども、

昨年一年を振り返ると本当に

状況が良い方向へ変わり

 

両親はもちろん

毎日の仕事、保育園、福祉制度諸々

当たり前に一般的な生活ができるようになった

この一年を考えると

本当に感謝しかありません。

 

f:id:htmixx:20170105230032j:plain

ゆっくりだけど

確実に階段は一歩一歩

上に登っていると感じる

一年の振り返りができました。

 

2017年この新しい年

そう考えるとワクワクしてきます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

今年は良縁に出会う為に

一日一日を更に楽しく過ごしていきます。

 

そしてやっぱり自分の内側との対話を

もっと聞いてあげれるように

色々とチャレンジをしていく!

 

f:id:htmixx:20170105230608p:plain

出来なかった事を出来るようにしていく

TRYしていく年を目標にしていきます。

 

この小さいブログも大きくし

この私のブログの世界から

色々な人と繋がり出会う事ができれば楽しそうです。

 

まだまだ小さいブログではありますが

ご縁があるかたが必ずいると信じ

 

楽しく書いていきたいと思います。

 

2017年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22016年-2017年振り返りと想い

女性の仕事 ライフ 子育て 思う事

シングルマザーの年末年始

 

仕事始まりの本日

 

やっとやっとやっと

前年度の振り返る時間が出来て

新年度の想いを考える時間が出来た

 

f:id:htmixx:20170105214521j:plain

 

休暇中は

子供と一日中一緒で

独りでリラックスして

1年を振り返り新しい年の事を考える時間

なんてハッキリ言って作れない

 

やっと唯一至福の

出勤前の時間に心から

ホッとする時間が持てたのです

 

これかなり切実に感じました

 

現実、世の中のシングルマザーに限らず

ママは本当にそうだと思う。

 

年末年始こそママは

自分の時間なんてない!!!

 

トイレとお風呂ぐらい?!かな(笑)

 

1年を優著に振り返る時間欲しい

 

と内心本当に思うんですよ。

 

1年の締めくくり

1年の新たな門出

 

ママの本当のお正月なんて

世の中の休暇が終わった後に来るのかも。

 

私はこの束の間の朝の喫茶店でのお一人様時間が

今宵もなく至福なんです

f:id:htmixx:20170105220432j:plain

 

誰にも邪魔されない

私が私の為に心穏やか無に過ごせる30分

 

本当は子供を保育園に預け

門を出た後からタイムカードを押す

その前までが

この束の間のお1人様時間♥

 

前置きが長くなりましたが

今年の年末年始は昨年と比べると本当に

レベルアップしてありがたくも感謝する一年でした。

 

f:id:htmixx:20170105221014p:plain

 

 

つづく

 

 

 

子供と映画館デビュー〜映画鑑賞 2016年まとめ

おでかけ ライフ 子育て 思う事 映画

子供と映画館へ行こう

今年一年間は私にとっても息子にとっても
人生で一番映画館に行った年になりました

 
今年はある意味、息子との映画館デビューの年になりました。
 
息子と観に行った映画は
ペット
君の名は
疾風ロンド
仮面ライダーエクゼイド
土竜の唄 香港狂騒曲
計10作品
12回
 
一緒にはみてないものの
個別でみたものを含めると息子も15作品近くは映画館へ行っているかも
 
 
 
秋口に入ると休みの週末はほぼ映画館へ行っていた。
 
 
独身時代も含め一年でこんなに足繁く映画館へ通ったことはない
 

3歳・4歳の子供との映画館はドキドキ

 
なぜ映画館での映画にハマったのか
 
理由は上映時間の2時間前後の時間ホッとするからです(私がw)
 
ただ、息子のご機嫌なり飽きなどがいつくるかわからない
ハラハラ感はあるけど、なんとなくホッとする時間だなと感じたのを
きっかけに私も息子も楽しめる時間が映画となった。
本音はお一人様時間を満喫して一人で何事も気にせず映画鑑賞できれば
今宵もない至福な時間ではありますがw
 

チケット代も事前購入で安く手に入れとく

 
一般料金は1800円 子供も1000円はかかる
これは一回にかかる娯楽費は3000円近くかかる為
たまに行くならいーんですが、私は前売り券などのムビチケを購入したり
フリマサイトで格安なものを見つけては購入していました。
 
今は、私の住んでいるところの福祉団体の会員になりそれを見せると
一般料金でも1000円になる福祉サービスがあって(母子家庭待遇)
それを利用しています。
二人で2,000円なら気軽に映画に行けるようになったからです。
料金的なものも含めて足を運べる回数が増えました。
 
 
 
ただしまだ英語のものは鑑賞する勇気がないw
 
海外の作品も本音は字幕でみたいけど・・・
そこは息子も理解できるように吹き替えを選択。
 
 
来年も2人で色々な映画にチャレンジしていきたいと思います